不倫相手とのキレイな別れ方。不倫は苦しむものではない

更新日:

不倫の別れ方
女性の浮気や不倫は男性と違い遊び程度で終わらないことが多い。

男性が本能的にカラダの関係のみを求めるのに対して、女性はココロを求めると言われています。

男性が非日常を楽しんでいるのに対して、女性は日常に相手を感じたいもの。

別れるタイミングや、別れ方は女性にとってすごく重要なポイントと言えます。

ずるずると引きずり、自分は旦那さんと別れたのに、相手は別れてくれない。

相手の奥さんにバレて、関係を引き裂かれるだけでなく、裁判になったり、慰謝料を払わされたり、割り切れない関係が招く事態は、傷口を深くしてしまいます。

では上手に、キレイに不倫関係を終わらせる方法、相手と別れる方法はあるのでしょうか?

不倫を終わらすには気持ちをしっかり断ち切る

まず…これが一番難しいことかも知れませんが、気持ちを断ち切り「別れる!」という強い意識を持つことが重要です。

とくに男性は、別の相手と二股でもかけていない限りは、不倫関係の継続を求めてくるでしょう。

遊びだからこそ、都合のいい時に都合のいい関係、そしてカラダを求められる相手に離れられたくないからです。

そもそも、不倫関係を好む男性は口がうまかったり、寂しさアピールをしてきたり、女性のココロを掴むのが少なからず上手な男性がほとんどです。

甘い言葉に惑わされないようにしてください!

不倫相手に別れを言葉にして伝える

次は明確な意思表示「言葉にして伝える」こと。
普通の恋人同士と違い、強い気持ちをもてば相手も後ろめたいことをしている以上、「別れたい」といった言葉を言われて、それでもしつこく追いかけてくることはないはずです。

不倫相手との連絡を完全にシャットアウトして今後、電話やメールの連絡もしてこないよう、念押しも必要です。

メールアドレスや電話番号を帰ることは中々難しいので、もしも「会いたい」と「もう一度だけ」と連絡がきても返信したり、電話に出たりしないことも絶対にしないこと!

徐々にフェードアウトする

実は一番簡単なのがこれ。
自分自身が結婚をしていない関係の不倫であれば、相手が家にきてしまったりして上手くいかないこともあるが、お互い結婚している関係ならば割と簡単に別れられる方法。

前述の「別れる!」という気持ちと、「連絡のシャットアウト」だけで済む。さらに急な連絡のシャットアウトなら「相手が旦那さんに浮気がバレたんじゃないか…」と察する男性も少なくないはず。その場合は比較的ココロのキズが少ない状態で別れられるかもしれません。

新しい恋をする

男性が不倫する確率と、女性が不倫する確率はほぼ同じといわれています。
それは不倫ということ自体、何も珍しくないことであり、身近で手に入りやすい恋愛だということを意味する。
以前の相手だけにこだわる必要もないということである。

むしろ以前の反省も活かした上で、もっと危険の少ない関係を求めたり、キレイに別れられる恋愛に身を寄せて、前に進んで行くことも、キレイな別れ方の最終系かも知れませんね。

不倫は苦しむものではない

不倫関係は決して世の中で認められている関係ではありません。
しかし、結婚という現状は必ずしも幸せなことばかりではないでしょう。

自分を保つ為に、少しでも人生を楽しむ為に。
危険と分かっていて、不倫という恋愛に踏み込んだあなた。

であれば別れもキレイにスマートに。
自分の一番納得する「別れる方法」を選んで実践してください。

禁断の関係「不倫」が急増する理由

不倫
「不倫ブーム」とも言えるほど、世間が不倫や浮気に対してアンテナが高くなっているようです。

芸能人の不倫などに「許さない」という世論が多く聞こえる中、実際は一般社会でも不倫は広く蔓延しつつあると言わざるを得ません。
ある調べによると、既婚男女のうち配偶者以外との関係を持ったことのある割合は、男性で20%ほど、女性でも19%と、実に5人に1人が不倫経験があると分かっています。

純粋に一途な人からすれば、関係のない話に思えるかも知れませんが、貴方のパートナーはいかがでしょう?また、そんな貴方自身も「不倫は絶対にしない!」と言い切ることができるのでしょうか。

不倫願望は独身女性で16%、既婚女性で79%と、圧倒的に既婚女性に多いという統計も出ています。

ではなぜ既婚女性に不倫願望が強くあるのでしょうか?

ドキドキしたい

結婚や長い間の同性期間などは、恋愛気分を縮めすぎて消滅させてしまうことがあります。誰にも言えない関係性、一目をはばかる秘密の関係は、女性にドキドキを放出させます。一度不倫を味わってしまうと抜け出せないのも、このドキドキという名の麻薬のせいかも知れませんね。

相手に対しての感情が希薄になった

男性がいくつになっても、性的欲求を求める動物であるように、女性は女性である為にココロを求めます。恋愛でココロを満たされた後、カラダの関係に発展するのは時間の問題と言えます。ドキドキにキュンキュンが加わると、もう配偶者の存在などは吹き飛んでしまいます。女性は何歳になっても女性なのです。

セックスレス

育児や親との同居はもちろん、配偶者との性生活は通常少なくなって行くのがほとんど。近年では完全なセックスレス夫婦なんていうのも珍しくありません。人間のセックスにおける快楽というものは、思いのほか生活にも不可欠ということですね。

子育てによるストレス

子どもが生まれて成人するまでにかかる時間は約20年。早い段階で親の手を離れる子どももいますが最低でも義務教育の期間15年間、女性は母親という勤務を勤め上げなければいけません。
社会との関係性も減ってしまう中で、配偶者の協力を得られないストレスは、女性にとっては計り知れないものとなります。そういったときに、配偶者以外の優しさ…には弱いですよね。

恋に落ちてしまった

子育てによるストレス、セックスレスにドキドキとキュンキュンが合わさった瞬間、女性は不倫しやすくなります。また、その条件を満たしてくれた相手に対しては恋というココロが芽生えてしまうことがほとんどです。男性の不倫が「遊び」という一線を超えない感情なのに対して、女性は「本気」という感情のもと抜け出せない不倫に嵌ってしまうのです。

様々な理由に対して、近年ではスマホアプリの存在により、実に簡単に出会いを求めることができるようになりました。
Facebook、LINEはもちろんですが、匿名性の高いメッセージアプリ「メッセージバード」や相手の写真を見て好き嫌いでマッチングをする「tinder」など、不倫への扉は昔に比べて実に近くに、すぐそこにあるのです。

出会いアプリ
出会いアプリは恋愛も友達づくりも気軽で便利

スマホの登場でぐっとお手軽になった出会い。 もちろん、日常の生活の中での出会いがあれば「そんなのいらない!」という人も多いとは思いますが、誰もがそんな環境がある訳ではありません。 アプリで出会いを楽し ...

続きを見る

ただし、こういったアプリなどが発達したことで、不倫がバレてしまう原因は増えてしまっているのが実際のところです。

あくまで不倫は不倫。浮気は浮気。
相手によって関係の持ち方は違えど、ルールを考えて、自分に本当にプラスになる生き方を選んでいきたいですね!

不倫女子のタイプ別3つの指向性

不倫女子
芸能人の不倫が叩かれようが、なぜか不倫ドラマの視聴率は高い。
またそういったドラマのメイン視聴者はもちろん女性であり、その当事者になりかねない主婦が大半である。しかもその内容は露骨であればあるほど、リアルであればあるほど視聴者の目を釘付けにする。これは女性の不倫願望に直結しているといっても過言ではない。

しかし、一言で不倫といえども根本は恋愛と同じだ。
一般的な恋愛で騙される女性も入れば騙す女性もいる。要するに小悪魔は小悪魔であり、純粋な女性は不倫においても純粋なのである。不倫に陥るきっかけは様々ではあるが、その不倫における女子の指向性を、実際の体験談を30人の女性から伺いタイプ別にしてみた。

楽しむための不倫

【32歳 専業主婦】
男性と同じ感覚です。カラダをもとめていました。
【28歳 OL】
男と恋愛ゲームをしている時期が一番楽しくないですか?
【43歳 専業主婦】
単純に年下が好きです。これは旦那では埋められない快感です。

このタイプは一番小悪魔タイプで、男性を手玉に取り自分の欲求を満たします。
体験談のようにカラダ目的であったり、恋愛をゲームのように楽しんだり、恋愛の主導権は自分にあります。

その分、別れ際もスパッとしていて、ひとうひとつの恋愛に未練を残しません。
そのため、ひとつの不倫が終われば次の不倫へとその身を移し、ココロを常に満たしていないと気が済みません。

非常に割り切った不倫なので、あとあと問題になったりすることも少ないようです。

愛情補填型の不倫

【26歳 エステティシャン】
大人になってからの恋愛経験のほとんどが不倫です。
【33歳 OL】
妻子ある男性ってやっぱり優しい。この男性的な厚みは独身男性には感じられません。

真面目で、仕事もデキる女性。
周りからは「サバサバしている」と思われ、女性からの支持も高い女性に多い不倫です。
このタイプは幼い頃から愛情不足を感じていた女性に多く見られ、甘い言葉をかけてくる男性に驚くほど弱いという傾向があります。

「今でこんなに大事にされたことない」思えるような感覚を覚えると、非常に嵌りやすく抜け出せません。既婚男性の無責任な愛情であっても「生きたきたなかで、最高の愛をもらった」と勘違いしてしまいます。

このタイプは一度嵌ってしまうと一途な故に、単身女性であれば何年も愛情を注いでしまいます。結婚に行き遅れていることさえ、その無責任な愛情があれば乗り越えられると思い込んでしまいがち。
そこまでのリスクを犯しても、最終的に相手には正妻がいて、訴えられるケースも多いので注意が必要。
結婚詐欺師などの金銭的な詐欺にも要注意。

意外と多いこのタイプの女性は、別れの際はバッドエンドが多く、「こんなに尽くしたのに」「私のなにがいけないの?」という御涙頂戴的なこじれ方も多い。

いずれにせよ、訴訟になったりするケースだけは避けたいものだ。

純粋な恋愛型不倫

【45歳 自営業】
今までの恋愛観を覆すような男性に出会ってしまいました。
【49歳 専業主婦】
今の不倫の相手との交際も12年目を迎えました。正直充実しています。【31歳 パート】
結婚生活がうまくいかず、再婚を視野に入れて不倫をしています。

恋愛というものはきれいなもの。
不倫女性の中にも純愛を求める女性は多く存在します。

カラダだけの関係ではなく、一般的なデートもしたい。できることならば、今の旦那と別れて不倫相手と結婚したいと思っているケースも少なくありません。

しかし、ココで重要なのが男性のこの恋愛における意図。
相手が単身者なのか、既婚者なのかでも別れてきますが、このタイプは男性の気持ちも同じでなくてはなりません。

男性の気持ち次第ではパターン2のように騙されてしまったり、思いがけないきっかけで別れを言い渡され、とてつもない喪失感に襲われてしまうこともあります。

目的として「次の結婚」「本当の恋愛」を掲げるのであれば、相手がこの恋愛について思っている真意を確認しないといけません。ひとつ間違えれば大きな事故にもなりかねないので、十分注意してください。

男性と比べて、そもそもが恋愛体質な女性は多い。
その分、ハンデキャップのある不倫関係にココロをゆだねたり、既婚という精神的に安定している男性にココロを動かされたりしやすいもの。

それに比べて「遊び感覚」で恋愛をするのが男性の性。
リスクのある不倫という関係の中で、最低でも自分の恋愛として満足いく出会いを見つけるには、やはり「男性を見る目」といえるでしょう。

皆さんは遊びと分かっている不倫関係、それとも本気の恋愛を目指す不倫関係。
あなたならどちらを選びますか?

不倫が旦那にバレたときの対処法

不倫がバレた

不倫をしている最中は、今まで旦那さんには抱けなかった愛情や、性への快感などであなたは満たされていることでしょう。その愛は、背徳感も合わさってさらに熱く燃え上がります。

しかし、一旦我に返ってみてください。
その関係は旦那さんに絶対に100%バレない保証がありますか?
いいえ。この地球上で不倫をしている限り、その保証はありません。1%、いやそれ以上の確率でバレる可能性はあるのです。

そこで今回は旦那さんに不倫がバレてしまったときの対処法をお教えします。
※ここでお教えする対処法は、必ずしもバレてしまったときのトラブルを避ける保証をするものではありません。あしからず。

不倫行為を認める

こんな調査結果があります。総合探偵会社MRの不倫動向調査レポートによれば、妻の不倫が発覚した際、「すぐに認めて謝罪」した場合、その後の夫婦関係が「前よりも良くなった」と答えた人は24%。「変わらない」が37%、「悪くなった」が37%。それに対して、「認めない・開き直る」や「とぼける・ごまかす・泣く」など他の選択肢を選んだ場合、「関係が悪くなった」と答えた人は半数の50%を越えています。

あくまで旦那さんが、関係の修復を望んでいたり、あなたに愛情がある場合は、「前よりも良くなった」と答える人が24%もいるくらいですから、「すぐに認めて謝罪する」という選択肢が最善だと言えます。

「不倫や浮気がバレても絶対に認めちゃいけない」なんて、昔の人は言ったものですが、それは女性の不倫や浮気には逆効果のようですね…。

家庭に今まで以上に尽くす

バレたあとの対処法として、結婚関係が離婚に至らなかった場合、あなたは家庭をしっかりと顧みる必要があります。子供のことはもちろんですが、旦那さんに対してしっかりと尽くす妻になること。それは結婚当初よりも意識しなければいけませんし、逆に過度の振る舞いは相手の気に障ってしまうかもしれない分、難しいことかも知れません。

しかし、不倫がバレて離婚にならなかったのに、ふてぶてしい、育児もおろそか、だらしない…ともなれば、相手も苛立を抑えることができないでしょう。献身的に家事をこなし、自然に愛情を持って振る舞えば、きっと旦那さんも「もういい加減許してやるか」なんて思ってくれるかも知れません。

旦那さんに対する不満をぶちまける

いわゆる逆ギレです。
しかし、あなたが不倫に至ってしまった原因はいったい何なのでしょうか?旦那さんにほっとかれたり、女として見てもらえなくなったり、旦那さんにも原因が会ったのかも知れません。

不倫を認めた上で、自分がなぜそんなことをしてしまったのか、旦那さんにもしっかり把握してもらうことで、関係は修復へ向かう可能性もあります。実際この方法で、今までより関係が良くなったという報告は良く聞きます。

基本的にはあなたが不倫をしてしまった訳ですから、涙を流すのは御法度なのでしょうが、旦那さんへの思い、不倫当時のあなたの寂しさを訴えた上で流す涙なら効果もあるのかも知れませんね。

旦那さんに以前浮気の過去があったり、女遊びが激しかったりする旦那さんであれば、そんなに強くは言えないはず。ここは、以前あなたが許してあげたように、今回だけは許してもらうように話してみるのも良いでしょう。

シラを切り通す

これは、証拠が不十分だった場合のみの策です。
「完全にクロ」と思われていても、不倫の発覚が友達の証言による曖昧なものであれば、「絶対にそれは私じゃない!」と言い切り、「私より友達を信じるの?」まで言い放ち、逆ギレの展開をしても良いかと思います。

その日、その時間…という質問にさえ毅然に答え、証拠がちゃんとないのに自分を疑った旦那さんを一方的に攻めてください!「人違い」という押し切り方は、プロの探偵曰く効果があると言われています。

5つの対処法をお教えしましたが、やはりできるだけ平和的解決に持って行くのが一番。
無理な言い訳や涙は、相手の怒りを買って、思いがけないほどの大事に発展する場合があります。

不倫はリスクがあるということをしっかり頭に置いておいてください。

もちろん、不倫相手を本気で愛してしまったり、旦那さんからの愛情が足りなかったりと、それぞれ原因があり、どうしようもないこともあるでしょう。その場合は、バレる前に離婚という選択肢を考えた上で、行動してください。

別れてしまえばあなたは自由なのですから。

-不倫・浮気

Copyright© 女性のための恋愛マガジン , 2019 All Rights Reserved.