エッチしたいとき女に伝えるサイン

更新日:

エッチのサイン

女子だってエッチしたい。セフレが欲しかったりパパ活でお小遣いを稼ぎたい時はこちらのアプリを参考にしてください。

女性のための出会いアプリ

肉食系男子ならともかく、男子だってエッチしたいとき女性に気を遣って中々言えない人もいます。

あなたがノリ気じゃないならまだしも、大好きな彼と長く付き合うためにはそのサインを読み取ってあげるのも彼女であるあなたの大事な役目。

カップルとして付き合いが長くなれば、素直に「今日したいな」なんて言ってきたり、お風呂上がりにイチャイチャモードになったりで、どんなに鈍感な人でもそのサインに気づいてあげられるかも知れません。

しかし、付き合いが浅いまたは、まだ付き合っていない場合は男女共にそのきっかけをお互いに待ってしまうかも知れません。一度寝てしまえばカップルに…何て言いませんが、奥手な彼なら一回のエッチをきっかけに付き合うことに発展する確率もアップ!

今日は男子がエッチしたい時にあなたに密かに贈っているサインをご紹介します。

遠くを見たり、話が噛み合なくなる

外で食事をしているときなら「彼は私のことあんまり好きじゃないんじゃないかな」なんて想ってしまいますが、これが2人っきりの空間なら彼がエッチしたいサイン♡

どうしても男子は、このあとの展開を考え過ぎてしまい話は上の空、きっかけを作ろうとしてしまいます。

そんなときは、あなたのほうから「シャワー浴びてくるね♡」と言ってみたり、少しだけ彼に近寄ってみたりすると、彼もその後の展開を楽にできるかも知れません!

男がエッチしたいときは急に褒めてくる

男は単純です。あなたのことを褒めれば、あなたの気持ちが良くなって、エッチまでの展開に運びやすいのでは…なんて考えます。

また、普段は何気なく見るあなたの顔をここぞとばかりに見てくるので、「化粧変えた?」「髪少し切った?」なんて的外れなことを急に言ってくるかも知れません。

ちょっと馬鹿っぽくも感じてしまいますが、精一杯のあなたへの気遣いをしているということで、その気持ちをキャッチしてあげて欲しいものです。

ボディタッチが多くなる

通常、部屋に一緒にいるときは向かい合わせになることも多いかも知れませんが、まず男性がエッチしたいときは横に来たがります。

また、横に来たら手を触ってきたり、肩を抱いてきたり…とまぁ一番分かりやすいサインかも知れませんね(笑)

そんなときは相手に身を任せれば、「OKなんだな」って男子も分かりやすくなるものです。

お酒飲む?を口実に誘ってくる

もうこれは、お酒のチカラに任せてエッチってパターンです。

あなたがその男子のことが好きであれば、ノってあげるのが優しさです。
しかし、飲み過ぎると男子は勃たなくなる人もいるので、適当なタイミングでエッチな雰囲気を出して上げましょう♡

エッチがしたいとダイレクトにメッセージを入れてくる人もいますが、基本的に男子はあんまりガツガツしているところを悟られたくない生きもの。

普段と違う口調になっていたり、いつもは使わない♡マークを多用するようであれば、エッチをしたいサインと思ってもいいでしょう。

急に「今晩空いてない?」と誘ってくる

男子のムラムラは急にやってくるもの。そして、ムラムラした場合はそのムラムラをその日に解消したいと思ってしまいます。

約束もしてないのに「今晩空いてない?」と誘うのは、概ねエッチをしたいという言葉がウラに隠れています。そうでない場合は「今日時間できたから急だけどご飯でもいかない?」なんて、あった場合の行動を具体的に伝えてくるでしょう。

また「時間できたんだけど、どこか行きたいことある?一緒に行こうよ」なんて、もう少し爽やかな文面の場合もエッチとは関係のないメッセージだと思います。

ココがポイント

文面にシモネタが多くなる

分かりやすいメッセージではありますが、まずエッチしたいときのサインと思って間違いないと思います。

そのシモネタはひとつひとつの文字、例えば体を「カラダ」と言ってきたり、『(・人・)』なんておっぱいを表す絵文字を入れてきたり。

元々ではありますが、男性の方が女性より子供。表現が幼稚なのは好きだったらしょうがない…と受け入れてあげましょう。

エッチのせいでデートプランが雑になる

今度の日曜日遊ぼう!なんてなったとき、男子が夜はしっぽりあなたとエッチしたい…と考えていれば、そのデートのゴールはあくまでもエッチをすることです。

他に行く場所も、あなたや彼の家の近くだったり、「遅くなるからその日は泊まっていけば?」なんてことも言い始めます。毎回そんなデートだと、女子的には「そればっかじゃん」ってなってしまいますが、たまには…の場合は、彼の言うことを聞いてあげるのも良いかも知れませんね!

年上の男性であれば、もう少しスマートにエッチを誘えるのですが、同世代くらいだとどうしても男子は幼稚な誘い方しかできないようです。

「エッチをしたい」というメッセージを感じ取って、「エッチをする」ということがマンネリ化しないようにあなたの中でコントロールするのもいいと思います。

相手がいない場合は出会い系なので新規の出会いを探せば、心に余裕ができるかもしれません。

男性が女性のエロスを感じる仕草

しぐさ
通勤・通学中の電車や駅、仕事中のオフィス、お店で食事…どんな時だって女性は見られていると思うことが美の秘訣ですよね!でも男性の目線は、そんなに純粋なものばかりではないようです。

女性が男性を見る際も、ちょっとした仕草にエロスを感じたり、ドキッとしたりするように、男性も女性を見る際はエロスを感じています。いや、むしろ男性の方がいかがわしい目線でなめるように女性を見るものです。

逆に女性の中にもそのセックスアピールをすることで、男性の目線を独り占めしようとしている人もいるのではないでしょうか?
バストやヒップは当たり前ですが、男性それぞれが感じるフェチズムは十人十色。

目線を集めたい女性も、できるだけそういう目線で見て欲しくない人も必見の「男性がエロスを感じる女性の仕草」トップ5をご紹介します!

唇を舐める

ベタではありますが5位にランクインしたのが「唇を舐める」という仕草。昔から女性器を隠喩するモチーフとしても用いられてきた唇は、唇についたソースを舐める程度の仕草でも十分エロスポイントが高いようです。また、そういった偶然ではなく、飲んでいる席で唇が乾いたかのように唇を舐める仕草は、男性に対してのOKサインとも取られかねないので注意が必要です。

髪をかきあげる

昔マンガでよくあったヘルメットを脱いでロングヘアーをかきあげる…なんて女性は最近では出会うことも少なくなりましたが、ショートヘアでない限り髪をかきあげるなんて極自然な行為ですよね。さらには「髪をゴムで縛る」とうなじがチラっと見えたり、同時に脇がちらっと見えたり、さらにポイントは上がります。もっと言えば、そばにいる女性にこれをされると「髪のシャンプーの香り」効果が発動し、エロスをさらにかき立てるスパイスになるようです。

指で唇を触る

例えばリップを塗る時、はたまた会議で考えている最中。何気なく、あなたは唇を触っていませんか?意外に「唇を舐める」という仕草よりランクの高いこの仕草。あまり意識していないこんな仕草でも男性はグッときているものです。唇はキスを想像させ、触ることによってその感触を想像させます。あからさまなエロさより、手の届きそうなエロスといった感じなのでしょうか。

伸びをする

男性の大半はバストの大きい女性を好みます。伸びをした際のブラウス、またはタートルネックにはち切れんばかりのバスト。これには男性はたまりません。基本釘付けでしょう。しかしココで要注意なのが、同性である女性。とくにバストの小さい女性からは、反感を喰らうことも多いでしょう。くれぐれも女性に対する「巨乳アピール」にならないように気をつけてください。

落ちたものを拾う

堂々の一位がコレ「落ちたものを拾う」仕草。しかしこれも、ただ拾う仕草がエロスを感じるのではなく、「タイトスカートで」というのがポイント!お尻のラインが分かる上、スカートの長さによってはパンチラさえも期待させるこの行為。パンティラインが見えたり、逆にTバックを予想させるパンティラインが見えない状態も◎。

意外な仕草もランクインする中、やはり男性は単純な生きものなようですね。
コレを参考に、男性の目線を集めるのはもちろん女性として、モテる要素を高める要因にはなるのですが、ランキング内のコメントにも書かせて頂いた通り気をつけなければ行けないのが、同性である女性の目線。

女性であればご存知のように、あからさまなセックスアピールは同性からの反感を喰らいやすいもの。コレが会社の社内であれば、同僚や女性上司からは冷ややかな目で見られることはもちろん、「あざとい」「男性に媚びている」など、悪い噂が立ってしまうこともしばしば。「私は同性の目線なんて気にしない!」「モテないブスほど悪口を言う!」などと、周りを気にせず生きて行ける一匹狼でしたら問題はありませんが、職場で平和に仕事をして生きて行きたい人にとってはお勧めできません。

また、男性に対しても露骨すぎる仕草はエロスを感じさせません。
できるだけ自然に、できるだけ意中の男性だけに、アピールすることが重要です。
行き過ぎたエロスは、もはやエロスではなくただの「エロ」です。完全に見えているより、見えるか見えないか…といったギリギリの状態に男性はエロスを感じるのです。

その他、このエロスが必殺技になるのは2人きりのタイミングのときです。2人でバーで飲んでいるときなどが最適でしょう。よっぽど好きではない女性が相手でない限りは、自分に対してのみのアピールと感じて、あなたへの態度も変わってくると思います。あとは、相手に誘いの言葉をかけてもらえれば、あなたのエロスアピールは完璧です。

良い出会い、良いタイミングを逃したくない女性には、ぜひ一度トライして頂きたい!

男性が好きな女性のパーツ

男性が好きな女性のパーツとして真っ先に挙げられるのは、丸みがあって柔らかそうな女性らしさを感じられる部位だと思いがちですが、実は意外にもあんなトコや、こんなトコもしっかりと見ています。

胸が小さかったり、お尻が下がり気味で自分に自信が持てないなんて悩んでいるあなた。胸やお尻以外でもしっかりと女性らしさをアピールできるんです。

細い手首と長い指

男性は女性を守ってあげたい。守らなければいけない。と強く思っています。華奢な手首や細長い指を目にした時は、グッと引っ張って抱きしめてあげたくなるんでしょうね。

キュッとくびれた腰

女性の多くが、くびれたウエストラインを目指してダイエットや筋トレに励んだりしていると思いますが、女性のくびれたウエストに憧れているのは男性も同じようです。

男性にはない美しい曲線美に女性らしい色気を感じるようです。

ぷにっとした二の腕

女性にとって、少々お肉の付いたプニプニの二の腕はコンプレックスにもなりえるほどほど“憎い”パーツでしょう。

ところが、多くの男性が特に気にしていないどころか、柔らかくて触り心地がいいからと好きなパーツとして挙げています
いつ触られてもいいように、普段からスベスベなお肌に保っておきましょう。

ムッチリとした脚

男性からしてみると、スラリと長くて細い脚だけが美脚というわけではないようです。

むしろ細すぎて、すぐにでも折れてしまいそうな脚よりも、多少ムチっとしていたほうが、セクシーだと思っている人が多いようです。

艶やかな髪

ロングヘアにせよショートヘアでにせよ、きちんと手入れをしているであろう艶やかな髪は女性の武器でもあります。

髪型やスタイリングも大事だけど、枝毛ひとつ見えないくらいの綺麗な髪には男性もメロメロ。

毎日のシャンプーとトリートメントは欠かさず、毎日ツヤツヤサラサラをキープしておきましょう。

プルンプルンの唇

厚みのある唇は、男性に「とにかくキスしたい!」と思わせるくらいの強力なリーサルウェポンです。

ただせっかくプルンプルンの唇をしていても、ガサガサに荒れてしまっていては台無しですから、これからの季節は特に入念にケアを。。

このように、女性が思っているほど、男性は胸やお尻ばかりを見ているわけではありません。
男性は自分達にはない、女性らしい美しくて可愛らしい体のパーツを好む傾向があります。たとえ胸やお尻に自信がなくても、男性を虜にさせることは、決して難しいことではなさそうですね。

男性が喜ぶ下着の色

下着

今夜は彼との熱い夜が期待できそう…そんな日は、洋服はもちろんですが下着の色や形に気を使いたいものです。でも「どうせ部屋は真っ暗にするし、すぐに脱がされちゃうし」なんて考えから無頓着になってしまうと、彼の興奮度は急降下してしまうかも…男性はきっちりと下着の色をチェックしています。彼をもっと喜ばせるためにも、下着の色がもつ特徴を意識しながら下着選びをしてみましょう。

ベージュ

女性からしてみれば、「ババ臭い、地味」などと敬遠されがちなベージュですが、男性にとってもあまり好まれません。下着は、あくまで着衣。それが肌と同じ様な色だと、男性も「裸とあまり変わらない…」なんて、見る喜び、脱がす興奮を削がれてしまうようです。

女性にとって赤という色は、鮮やかで華やかといったイメージからついつい選びがちになってしまいますが、これも男性はNGのようです。確かにゴージャスなきもしますが、赤は攻撃性を感じさせる上、血の色でもあります。争い事が嫌いで血は苦手な男性は少なくありません。これでは、興奮どころか無意識に彼を萎縮させてしまい、急に萎えさることになってしまいます。

妖艶な紫色。いつもよりもちょっと大胆に彼を誘惑したい日は、紫を選んで身に着ける人も多いのでは?確かにセクシーさをアピールするにはピッタリの色ですが、「なんだか男慣れしてそう」などと、男性に不信感を与えてしまう可能性も。

ピンク

最も女性らしいイメージがあるピンク。実際に、女性は何かひとつはピンクの物を持っていることでしょう。では、ピンクの下着は男性にどう思われているのか?ピンクは女性らしくて可愛らしくて明るい性格なんだなと思わせる傾向があるようで、男性にとっても好意的なイメージのようです。適度な積極性も感じさせ、甘いラブタイムにはもってこいなのかも。

紫とともにセクシーさ満点の黒は、洋服ならシックでフォーマルな色です。なので、紫と同じような大胆さはあるものの、男性は静かな興奮を覚えることになりそうです。また、大人っぽい女性よりも少しウブな印象の女性が身に付けていると、「今日は妙に大人っぽくてエロいな」なんて男性をさらに欲情させるギャップを与えることができます。

意外にも、男性の人気No.1は白。女性からしてみれば幼いイメージがして、彼が喜んでくれる気がしないなんて選外にしてしまいそうですが、そんなことはありません。白は、心理学的にも抜群の清潔感と純真さを与えると言われています。真っ白な汚れのない印象を与えることで、男性からしてみれば「自分だけの女なんだ」「体も心も自分色に染上げたい」と期待と愛欲が入り交じった甘くて激しい興奮を覚えることでしょう。

下着の色にはそれぞれのイメージがありますが、彼がどんな性格で、どんなプレイを好むのかも重要な下着選びのポイントです。くれぐれも「もう分かんないから」からとヤケになって、ノーパンノーブラで彼に会いに行く事だけは控えるように…

女性のための出会いアプリ

-エッチ

Copyright© 女性のための恋愛マガジン , 2019 All Rights Reserved.